マカフェルト工房

~羊毛フェルトの小さな人形~

ロゴ画像

「ACT ART COM 2018」に参加しました

actartcom2018 羊毛フェルト人形

こんにちは。

6/21(木)~6/24(日)に東京のアートコンプレックスセンターで開催された「ACT ART COM – Art & Design Fair 2018 -」に参加しましたのでレポートします。といっても自分のブースの様子くらいしか伝えられないのですが、よかったら読んでいってください。

最初に、ブースで作品を見てくださった方、声をかけてくださった方、ありがとうございました。作品制作の励みになります。ブース内のテーブルで追加の作品を作り続けていたりして見づらい方もいらっしゃったかもしれません。その際は失礼しました。また、一緒に参加された方、スタッフの方にも大変お世話になりました。最終日まで快適に展示することができました。ありがとうございました。

こちらが会場のアートコンプレックスセンターです。住宅街にひっそりと建っていますが地下もあって中は広いです。僕の展示は地下でした。

actartcom2018

今回、地下には40ブースくらい場所が区切られていて、各自自由に展示するようになっていました。僕は板をL字に組んで、押しピンに引っ掛ける形で壁にかけて展示しました。机の上には手に取って見ていただく用の人形を置きました。

actartcom2018 羊毛フェルト人形

正面左のパネルです。

actartcom2018 羊毛フェルト人形

正面のパネルです。

actartcom2018 羊毛フェルト人形

actartcom2018 羊毛フェルト人形

正面右のパネルです。

actartcom2018 羊毛フェルト人形

搬入の日は11時頃から作業開始したのですが、L字型の台を組み立てるところから始まって、作品を台に針金等で固定する作業、作品を壁にかけるレイアウト検討など、なんだかんだで夜7時くらいまでかかってしまいました。

作品別の写真です。正面左のパネルから。

actartcom2018 羊毛フェルト人形

赤ずきんと同じくらいオオカミの方もみていただけました。

actartcom2018 羊毛フェルト人形

actartcom2018 羊毛フェルト人形

actartcom2018 羊毛フェルト人形

初日のオープン前に近くのコンビニで食料を買って、コンビニ前の空いたところで食べていたときに、掃除のおばちゃんが声をかけてくれました。仕事あがりで次の場所に移動する前だったみたいです。慣れない土地なので多少緊張していたのですが、おばちゃんと話せてずいぶんリラックスできました。

正面パネルに展示しているのは同じキャラクターの一日のシーンを集めた作品群「One day」です。

actartcom2018 羊毛フェルト人形

actartcom2018 羊毛フェルト人形

actartcom2018 羊毛フェルト人形

自販機の作品は近くでみてくださる方が多かったです。

actartcom2018 羊毛フェルト人形

actartcom2018 羊毛フェルト人形

actartcom2018 羊毛フェルト人形

2日目の帰りにラーメンが食べたくなってスマホで調べるとおいしいラーメン屋があるとのこと。少し離れていましたが、てくてく歩いて行ってきました。ホープ軒という昔からある有名なラーメン屋だそうです。とてもおいしかったです。建設中の新国立競技場沿いを歩いて行ったのですが、見上げるほど巨大で、夜で暗かったせいか何かの要塞のような雰囲気を漂わせていました。一見の価値ありでした。

正面右のパネルです。昔の作品からいくつか見繕って展示しました。

actartcom2018 羊毛フェルト人形

actartcom2018 羊毛フェルト人形

角度を変えていくつか撮ってみました。

actartcom2018 羊毛フェルト人形

actartcom2018 羊毛フェルト人形

actartcom2018 羊毛フェルト人形

期間中テーブルで作っていた作品です。最終日に完成しました。途中途中でツイッターに経過をアップしながら作業していたので、その写真をまとめました。

actartcom2018 羊毛フェルト人形

actartcom2018 羊毛フェルト人形

以上で作品の紹介は終わりです。

次の展示会が7月末に大阪でありますので、すぐに準備にとりかからないといけない状況です。展示会については改めてお知らせします。

それではまた。

コメントをどうぞ



*