マカフェルト工房

~羊毛フェルトの小さな人形~

ロゴ画像

「アート&てづくりバザール VOL.24」に参加しました

アート&てづくりバザール VOL.24 ディスプレイ

3月19日(日)に「アート&てづくりバザール VOL.24」に参加してきました。天気は晴れで行き帰りもスムーズでした。旅行用のキャリーバッグをごろごろと引っ張っていくので、屋内のイベントでも晴れだと助かります。なにより来場者さんが来やすいですし。

会場は場所にもよるのですが結構混雑していて、来場者も多かったのではないかと思います。そんななかでブースに立ち寄ってくださった皆さんありがとうございました。また、まわりのブースの皆さん、スタッフの皆さんにもお世話になりました。

当日名刺を持って帰ってくださった方や、後で何か聞きたくなった方がいらっしゃいましたら、こちらのお問い合わせページからお気軽にお問い合わせください。

今回のディスプレイは最初の写真のようにしました。人形を目立たせようと思いクリアケースを台にしています。小物入れとして売っているもので、普段は本来の用途で使っているのですが、引き出しと本体の組み合わせ方で階段状にできたりもして便利です。テーブルの全体的な統一感がなくなってしまっていますが。。

人形のあたりをアップで下から撮ってみました。

アート&てづくりバザール VOL.24 人形

きらきらした写真が撮れました。クリアケースを通して後ろのライトが写っているのと、コルクボードに刺したピンの持ちてが透明だったので、こちらも反射して光ってますね。たまたまですが少しだけクリアケースとの統一感がでていたようです。干支ストラップの鈴も光ってます。

テーブル手前にいるひつじ君をアップで撮ってみました。

アート&てづくりバザール VOL.24 ひつじ君

ピントが奥の方に合って手前のひつじ君がかなりボケてしまいました。その分、後ろの顔ブローチがくっきり写ってます。

このひつじ君は一番手前に置いてあったこともあり、手に取ってみてくれる方も多くいました。4本足で安定感があってころびにくいので手に取りやすいのかもしれません。

一番よく手に取ってもらえたのは次のこれです。

アート&てづくりバザール VOL.24 干支の動物

アップの写真を撮っていなかったので、一番最初の写真を拡大していて画質が荒いですが、テーブル左手前に置いてある干支の動物です。

これはテーブル左奥の干支ストラップの見本としてストラップをつけずに置いておいたもので、手に取りやすかったようです。干支ストラップの画像を載せておきます。これは別で撮ったものです。

アート&てづくりバザール VOL.24 干支ストラップ

アート&てづくりバザール VOL.24 干支ストラップ

見本として置いていたのですが、ストラップがついていない見本の方を希望される方が複数いらっしゃいました。ちょこんとテーブルにのっている様子を気に入ってくださったのかもしれません。こういった小さなものを大量に並べてみるのも面白そうです。しゃがんで目線を合わせてみてくださる方も結構いらっしゃいました。

イベントは一日ブースにこもりっきりで疲れますが、お客さんの反応が見られるのがやっぱりいいですね。次の制作にもつながります。お客さんの方もたくさんのブースを見て回って疲れていると思います。僕もイベントを見に行くときはできるだけ多くのものを見ようとして歩き回るので帰る頃にはくたくたになっています。ただ、いいものを見つけると歩き回ってよかったとなるので、自分のところもそんな作品になっているといいのですが。これからも頑張っていきたいと思います。

以上、簡単ですが今回のレポートでした。次のイベント参加は4月2日(日)の「てづくりサーカス in 西宮神社」です。それではまた!

コメントをどうぞ



*